慢性期病院の取り組み

[医療法人社団永生会永生病院(東京都八王子市)]

病院経営ケーススタディ - 2021年 02月 19日

» この記事を書いたメディアのページへ
永生病院(東京都八王子市、飯田達能院長)の「食べること」に向けた支援は全国的にも知られるが、その取り組みは約20年前に院内ただ一人の管理栄養士が始めたものだった。今やその輪は病院の枠を超え、地域にまで広がりを見せようとしている。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問