【NEWS】19年の救急出動件数、搬送人員とも過去最多を更新

[対前年増加率は過去10年で最低 総務省消防庁]

Weekly Pick Up - 2021年 01月 14日

» この記事を書いたメディアのページへ
2019年の救急自動車による救急出動件数は663万9,767件、搬送人員は597万8,008人で、ともに過去最多となったことが、総務省消防庁がこのほど公表した「令和2年版(2020年版)救急・救助の現況」で明らかになった。総搬送人員に占める軽症の傷病者の割合は依然として5割弱を占めるものの、経年変化では緩やかな減少傾向にある。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問