【NEWS】[医療提供体制]新型救急車、2022年の量産化を目指す

[ベルリング]

Weekly Pick Up - 2020年 11月 30日

» この記事を書いたメディアのページへ
株式会社ベルリング(神奈川県横浜市)は11月18日に、新型救急車「C-CABIN」のコンセプトカーを発表した。今後、2022年の量産化を目指し、開発を進めていく。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問