木のぬくもりに癒される

[株式会社 Restory 看護小規模多機能型居宅介護 かんたき朋(埼玉県鶴ヶ島市)]

医療と介護のケーススタディ - 2020年 10月 23日

» この記事を書いたメディアのページへ
埼玉県の郊外、鶴ヶ島市。緑も多い住宅地のなかに瀟洒なカフェのようにたたずむ「かんたき朋」。木のぬくもりの感じられる内装は、高齢者の癒しの空間となり、地域の交流の場として動き出そうとしている。


※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問