【NEWS】[インフル] 耐性ウイルス検出、 インフル新薬ゾフルーザで

[感染研]

Weekly Pick Up - 2019年 02月 06日

» この記事を書いたメディアのページへ
国立感染症研究所は、インフルエンザの新しい治療薬「ゾフルーザ」を服用した患者から、薬が効きにくい耐性変異ウイルスを検出したと発表した。



※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問