共生型サービスの導入によって何が変わる?!

RL_けあコンweekly一覧【確認用】 - 2018年 11月 01日

» この記事を書いたメディアのページへ
介護報酬改定によって、介護・障害福祉の現場で働く人材不足の解消を目指すため、新たに「共生型サービス」が導入されます。共生型サービスの導入により、介護と障害福祉、双方の運営基準を満たした介護保険事業所や障害福祉事業所で、高齢者と障害者(児)の受け入れが可能となるのです。そこで、長期間検討されていた共生型サービスの普及が進まなかった背景や、新たに構築された制度の具体的な内容を紹介します。また、事業所・利用者それぞれに関わるメリット・デメリットを見ていきましょう。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問