医療IT最前線 第52回

[コミュニケーション向上のための『お薬手帳』の活用]

医療・福祉経営の眼目/セミナーレポート・インタビュー - 2018年 09月 19日

» この記事を書いたメディアのページへ
政府は患者ごとの薬剤を適切に管理することで、医療費抑制に貢献できると考え、調剤薬局を「かかりつけ薬局」と定義して積極的な患者への関与・介入を期待しています。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問