医師の働き方改革

[時短の努力や継続性、優れた取り組みの公平・公正な評価・公開へ]

医療経営の要諦シリーズ - 2021年 11月 15日

» この記事を書いたメディアのページへ
2024年4月から勤務医の時間外労働に上限規制が適用される。医療機関による「医師労働時間短縮計画」作成などの取り組みについて、厚生労働省は当初の「5段階評価」から「定性評価」による結果公表に方針を転換した。






※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問