[医薬品] レムデシビルの投与対象拡大、コロナ肺炎患者に 添付文書を改訂

[レムデシビルの投与対象患者について(1/7)《厚生労働省》]

WIC REPORT - 2021年 01月 07日

» この記事を書いたメディアのページへ
厚生労働省は7日、新型コロナウイルス感染症治療薬として特例承認したレムデシビル(販売名:ベクルリー、製造販売元:ギリアド・サイエンシズ)の添付文書の改訂が行われ、投与対象患者が、これまでのECMOや人工呼吸器装着などの重症患者から「SARS−CoV−2による肺炎を有する患者」に拡大されたことを明らかにした。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問