【NEWS】[医学研究]新プロジェクト「サーキュレートジャパン」始動

[国立がん研究センター]

Weekly Pick Up - 2020年 06月 23日

» この記事を書いたメディアのページへ
国立がん研究センター(中釜斉理事長)は6月10日、大腸がん(結腸・直腸がん)の外科治療が行われる患者を対象に、血中循環腫瘍DNAを検査する技術(リキッドバイオプシー)によるがん個別化医療の実現を目指すプロジェクト「サーキュレートジャパン」を開始したことを発表した。


※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問