新型コロナウイルス感染症災禍における医療保険制度の「特例的対応」について(2)

[オンライン診療規制緩和の罠]

医療経営の要諦シリーズ - 2020年 06月 09日

» この記事を書いたメディアのページへ
厚生労働省は新型コロナ災禍において、電話やスマートフォン等による診療を初診も含めて全面解禁したが、実際にオンライン診療を積極的に実施している現場の医師からも同診療の受診のハードルを下げることに不安視する声が複数聞こえ始めた。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問