住み慣れた家屋、暮らしてきた地域との関係性が維持できる生活を支援

[託老所あんき(愛媛県松山市)]

医療と介護のケーススタディ - 2020年 03月 13日

» この記事を書いたメディアのページへ
「住み慣れた環境」で暮らし続けることをモットーに掲げ、日本人らしい暮らし方ができる環境を整える託老所あんき。昔ながらの日本家屋や庭といった設備面だけでなく、住み慣れた人たちとの関係性をいかに続けられるかに注力するなど、地域とのつながりを大切にしている。



※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問