[診療報酬] 在支病の往診医師、「オンコール体制」を提案 厚労省医療課長

[中央社会保険医療協議会 総会(第430回 11/6)《厚生労働省》]

WIC REPORT - 2019年 11月 06日

» この記事を書いたメディアのページへ
2018年度診療報酬改定では、複数の医療機関の連携による24時間の往診体制を確保し、訪問診療を行う場合の評価を新設するなど、在宅医療ニーズの多様化に対応した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問