外来からサービス付き高齢者向け住宅まで持続可能な医療介護体制を整備

[クリニック内藤・コンスウェル(兵庫県伊丹市)]

クリニック経営ケーススタディ - 2019年 01月 11日

» この記事を書いたメディアのページへ
医療法人社団温新会は1988年に、先代の内藤正院長がクリニック内藤を開院。翌年から兵庫県伊丹市周辺で在宅看取りを開始し、2000年、介護保険事業拠点「コンスウェル」も開設した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問