日本初の「足の総合病院」チームで患者中心の医療を行う

[医療法人社団青泉会 下北沢病院(東京都世田谷区)]

病院経営ケーススタディ - 2018年 05月 24日

» この記事を書いたメディアのページへ
日本初の総合的な足病治療を行う病院として再生した下北沢病院。時代とニーズを捉えた柔軟な経営体制のもと、日本でのポダイアトリー(足病学)の確立と普及を図っている。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問