30年度改定、ロボット支援手術や陽子線・重粒子線治療の対象を拡大する?

今週の1問1答 - 2018年 01月 25日

» この記事を書いたメディアのページへ
平成30年度の次期診療報酬改定に向けた議論が、最終局面を迎えています。1月17日の中医協総会では、新たな医療技術の保険収載について議論が行われ、307技術(新規技術は107件、既存技術が200件)について保険収載や施設基準などの見直しが行われます。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問