離島診療に浮かぶ実像(上)

[〜垣間見る医療の原点とは]

眼科クリニックケーススタディ - 2015年 11月 04日

» この記事を書いたメディアのページへ
日本は有人島418、無人島6430を有する島国である。国は1956年度から「へき地保健医療対策」を開始し、へき地医療拠点病院による巡回診療、代診医の派遣、救急輸送手段の確保、遠隔医療の導入などで、山村とともに離島の医療確保を行ってきたが、依然、無医地区をはじめ、課題は多い。




※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問