病院薬剤師と薬局薬剤師の薬薬連携で在宅医療介護を支える

[医療法人草加草仁会 草加病院 薬剤部(岡山県備前市) 薬剤部長 片山玲子 氏]

調剤薬局経営ケーススタディ - 2013年 09月 27日

» この記事を書いたメディアのページへ
岡山県備前市の医療法人草加草仁会草加病院薬剤部は、2009年から調剤薬局との薬薬連携を進め、調剤薬局の薬剤師を「訪問薬剤師」と位置付けた在宅医療介護チームで地域の在宅医療介護を支えている。その取り組みをレポートする。


※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問