NAVIGATORメールマガジン 9「やっぱり人間力」

NAVIGATORメールマガジン - 2011年 08月 22日

» この記事を書いたメディアのページへ
医療・福祉施設では、人材育成の対象が職務能力に偏りがちです。しかし、人間
力も含めた総合的な人材育成、人づくりが必要ではないでしょうか。この中で、
モノの見方、考え方の育成は非常に重要です。

京セラの名誉会長の稲盛和夫氏は、「人生・仕事の結果=考え方×能力×熱意」
といっています。どんなに能力があり、熱意に溢れていても、考え方がマイナス
であれば、人生・仕事の結果は非常に悪くなる。つまり、能力や熱意がある人ほ
ど考え方がきちんとしていなければ、間違った結果の影響も大きいということで
す。その通りだと思います。

部下の課題が改善されないのは、部下自身の問題もありますが、それ以上に上司
に問題があります。部下の課題から逃げているのは部下自身ではなく、上司であ
る場合が多いでしょう。上司は部下の課題に向き合い、人間力も含めた人材育成
に取り組む必要があります。



※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問