スタッフの能力を引き出した、院長の統率力

病院経営のケーススタディ - 2008年 09月 19日

» この記事を書いたメディアのページへ
病院の承継には3種類あると言われます。『診療の承継』、『経営の承継』、『財産の承継』です。

ある病院の院長に初めてお会いしたとき、院長はすでに、見事に診療の承継を乗り越えておられました。しかし、開口一番、院長はこう言われました。

「診療の現場は分かる。しかし、経営がどうしても、イメージと違う。」 

そこに経理部門のスタッフが入ってこられました。このスタッフも困ったような顔をされていました。


※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(37)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(36)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(35)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(34)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(33)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(32)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(31)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(30)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(29)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(28)