Q.リフィル処方箋導入で薬局薬剤師が留意すべきことを教えて下さい

調剤薬局経営Q&A - 2022年 05月 25日

» この記事を書いたメディアのページへ
2022年4月1日からリフィル処方箋が解禁されました。服薬する期間に制限は設けられないものの使用回数の上限は3回までというのは理解しました。新たな処方箋様式では「リフィル可」と医師が記入する項目が設けられる他、担当した薬剤師名を書く欄や、押印も必要になるようですが、それだけ薬剤師に重い責任が課せられるということでしょうか?この他、リフィル処方箋を導入する上で、薬剤師が留意すべきことを教えて下さい。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(37)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(36)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(35)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(34)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(33)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(32)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(31)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(30)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(29)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(28)