自院の専門領域に捉われず地域で必要な医療を提供

[医療法人みらい 今立内科クリニック(福岡県久留米市)]

クリニック経営ケーススタディ - 2022年 02月 18日

» この記事を書いたメディアのページへ
福岡県久留米市の今立内科クリニックが開業したのは、今から約70年前の1952年である。開業当初は内科・小児科診療所としてスタートしたが、医療機関が周辺にそれほど多くない時期もあったことから、地域の「町医者」として“いまだてさん”の愛称で親しまれてきた。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(37)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(36)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(35)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(34)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(33)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(32)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(31)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(30)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(29)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(28)