7対1の入院基本料見直し、重症患者割合はどの程度に?

今週の1問1答 - 2018年 01月 18日

» この記事を書いたメディアのページへ
平成30年度改定に向けた議論が、ますます熱を帯びてきています。1月10日に開催された中医協総会では、厚労省から「7対1・10対1入院基本料を再編・統合し、7種類の急性期一般入医療(仮称)として設定してはどうか」との提案が行われました。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(37)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(36)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(35)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(34)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(33)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(32)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(31)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(30)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(29)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(28)