財務省は2018年度のマイナス改定を要望!

今週の1問1答 - 2017年 12月 08日

» この記事を書いたメディアのページへ
平成30年度の次期診療報酬改定に向けた議論が、ますます熱を帯びています。11月29日には、財政制度等審議会が麻生財務大臣にあてて「建議」を行い、その中で、診療報酬は「2%半ば以上」、介護報酬は「一定程度」のマイナス改定を行うことを求めています。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(37)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(36)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(35)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(34)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(33)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(32)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(31)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(30)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(29)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(28)