関西地区での積極的な店舗開設で規模拡大

[株式会社葵調剤(宮城県仙台市) 業務推進部長 水野泰宏 氏]

調剤薬局経営ケーススタディ - 2011年 10月 28日

» この記事を書いたメディアのページへ
本社のある仙台市をはじめ、東北、関東、関西、沖縄の計50店舗の調剤薬局を展開する株式会社葵調剤。これまで、東北や関東を中心に出店数を増やしてきた同社は、関西地区でもこの1年3ヵ月余りで5店舗にまで増やしている。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(37)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(36)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(35)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(34)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(33)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(32)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(31)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(30)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(29)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(28)