「報告・連絡・相談」を教え込む

職員向けメッセージのヒント - 2009年 11月 18日

» この記事を書いたメディアのページへ
企業で新人研修の際に最初に教えるのが、この報告・連絡・相談(略して、ホウレンソウ)です。ホウレンソウは、組織の血液といわれます。円滑なホウレンソウが、健全な組織運営を果たします。

ホウレンソウは、突き詰めるととても奥の深いものです。ホウレンソウは信頼を生みます。ホウレンソウはオープンな風土を作ります。ホウレンソウは、仕事のリスクを軽減します。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(37)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(36)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(35)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(34)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(33)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(32)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(31)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(30)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(29)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(28)