Q.「かかりつけ医」として、生活習慣病患者等を多く診る医療機関に影響する診療報酬改定の重要ポイントは?

実践 診療所経営Q&A - 2024年 06月 20日

» この記事を書いたメディアのページへ
私は糖尿病や脂質異常症、高血圧症等、生活習慣病を抱える中高年、高齢患者を多数診てきた開業医です。当該患者等の生活管理・指導を担う「かかりつけ医」の役割を果たしてきましたが、今回の診療報酬改定では当院のような機能を有する医療機関に、リフィル処方せん及び、長期処方の活用を促す報酬項目が導入されたと聞きました。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信について

よくある質問