[がん対策] がん検診の受診率、目標値を60%に引き上げ 厚労省が提案

[がん対策推進協議会(第82回 9/20)《厚生労働省》]

WIC REPORT - 2022年 09月 20日

» この記事を書いたメディアのページへ
厚生労働省は20日、2023年度に始まる国の第4期がん対策推進基本計画で、がん検診の受診率の目標値を現行の50%から60%に引き上げることを、がん対策推進協議会に提案した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(37)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(36)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(35)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(34)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(33)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(32)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(31)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(30)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(29)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(28)