第8期介護保険事業支援計画の基本指針とは?介護事業の今後について

RL_けあコンweekly一覧【確認用】 - 2020年 12月 01日

» この記事を書いたメディアのページへ
介護事業にかかわるうえで「介護保険事業支援計画の基本指針」は重要です。なぜなら、保険給付の円滑な実施を確保するための基本的な指針だからです。ただし、毎年同じ内容ではなく3年に一度変わります。そこで、2021年度〜2024年度(令和3年度〜5年度)にあたる第8期の「介護保険事業支援計画の基本指針」を紹介します。基本内容を理解して今後の経営を考えるうえで役立てましょう。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(37)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(36)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(35)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(34)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(33)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(32)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(31)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(30)
[医療・福祉経営の眼目/セミナーレポート・インタビュー]
電子処方箋の開始日決定、補助金の期間も延長
[人事労務Q&A]
Q.介護休暇と介護休業の違いを教えてください