【事業者向け】生活機能向上連携加算評価を入所者・利用者の増加につなげよう

RL_けあコンweekly一覧【確認用】 - 2020年 08月 07日

» この記事を書いたメディアのページへ
2018年の介護報酬改定では「生活機能向上連携加算」の改定が行われ、対象のリハビリテーション専門職や施設が大きく広がりました。利用者増加につながる加算として注目されている生活機能向上連携加算は、どのようにすれば算定できるのでしょうか。この記事では、生活機能向上連携加算の内容について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信について

よくある質問

新着情報

[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(37)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(36)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(35)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(34)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(33)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(32)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(31)
[介護福祉向けレポート]
はじめての施設長マニュアル(30)
[医療・福祉経営の眼目/セミナーレポート・インタビュー]
電子処方箋の開始日決定、補助金の期間も延長
[人事労務Q&A]
Q.介護休暇と介護休業の違いを教えてください