従来の常識を打ち破る“短期利用型”高専賃 充実のリハビリ環境で在宅復帰を強力に支援

[社会福祉法人慶生会 舎利寺リハビリテーションセンターポシブル(大阪市生野区)]

医療法人経営による「高齢者の住まい」 - 2008年 07月 30日

» この記事を書いたメディアのページへ
2008年5月、社会福祉法人慶生会(永井政一理事長)は大阪市生野区に“リハビリテーション特化”という新たなスタイルの高齢者専用賃貸住宅「舎利寺リハビリテーションセンターポシブル」を開設した。病院でのリハビリを引き継ぎ、在宅復帰を支える中間施設を目指すという斬新な提案に迫ってみたい。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問