病院事務長は各部門のコーディネーターであり経営面ではコンサルタントの役割を担う

[一級建築士に見切りをつけ 中小病院事務長に転身]

事務長のつぶやき - 2008年 04月 22日

» この記事を書いたメディアのページへ
私は一級建築士の資格を持ち、大学卒業後、東京の設計事務所で19年間建築設計の仕事に携わった後、生まれ故郷・福岡の病院に転職して今年で5年目になります。46歳で事務長に就任して2年目ですが、私の経歴を聞いた多くの人達からは、"なぜ?"、"もったいない!"という声がよく返ってきます。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問