“一極集中”により崩壊しつつある産科医療

[「三位一体改革」の後遺症は未だ深く・・・]

事務長のつぶやき - 2008年 02月 04日

» この記事を書いたメディアのページへ
ここ1〜2年の間に、奈良県内の病院の妊婦搬送を巡る事故によって、産科救急体制の未整備が様々なマスコミで取り上げられ話題を提供してきました。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問