22年度改定議論・外来

[かかりつけ医機能は細部よりも「患者のメリット」などの大きな議論を]

医療経営の要諦シリーズ - 2021年 12月 13日

» この記事を書いたメディアのページへ
中医協・総会は次期改定に向け、「かかりつけ医機能」の議論を進めている。厚生労働省は「地域包括診療料・加算」の評価のあり方などを論点に挙げたが、支払側委員は既存の枠組みにはない患者へのインセンティブなどの議論を求めた。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問