22年度改定議論・入院医療

[手術件数等に着目した指標設定、救急医療管理加算は基準定量化を検討か]

医療経営の要諦シリーズ - 2021年 12月 06日

» この記事を書いたメディアのページへ
中医協の「入院医療等の調査・評価分科会」が2022年度診療報酬改定に向けた検討結果をまとめ、中医協・総会に報告した。治療実績に応じた新たな急性期指標や、看護必要度の一部評価項目の妥当性などが、今後の議論のポイントになる。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問