2022年度診療報酬改定を展望した今後の病院経営(1)

[回復期病棟の展望と今後の病院経営について]

医療経営の要諦シリーズ - 2021年 09月 24日

» この記事を書いたメディアのページへ
令和4年度診療報酬改定に向けて中央社会保険医療協議会で議論が始まりました。今後、議論は、現場の実態と現行の施設基準とを比較しながら進められることになります。今回は中医協の入院医療等の調査・評価分科会に出された回復期の病棟に係る実態資料を確認します。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問