Q.情報連携ツールとしてのトレーシングレポートの活用について

調剤薬局経営Q&A - 2021年 09月 16日

» この記事を書いたメディアのページへ
厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)では、2022年度の診療報酬改定に向けて調剤報酬に係る議論が既にスタートしています。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問