【NEWS】[医学研究]化粧療法で直後から情動機能が改善

[岡山大学]

Weekly Pick Up - 2021年 04月 05日

» この記事を書いたメディアのページへ
岡山大学の研究グループは3月20日、日本介護美容セラピスト協会らと共同で認知症患者を対象とした臨床研究を実施し、化粧療法には開始直後から情動機能改善効果があることを証明したことを発表した。さらに、AIを用いた顔の解析を行い、化粧療法は見た目年齢を若返らせ、特に日常生活(ADL)の障害が中等度の患者では喜びが増加することを世界で初めて発見した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問