特集 マイナンバーカードで何ができる?

[医療現場はどう変わる]

Medical Topics - 2021年 03月 22日

» この記事を書いたメディアのページへ
マイナンバーカードを用いた保険の資格確認が2021年3月から始まる。用途はこれ以外にも、本人の健診結果、あるいは服用した薬の履歴もマイナンバーカードで可能になるという。こうしたことから、一人ひとりが自分の健康情報を持ち、必要に応じてそれを参照しながら医療サービスを受けるようになることが期待される一方、個人情報の漏洩といった懸念もある。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問