[医療提供体制] コロナ退院基準を見直し、重症者は発症15日・軽快72時間後

[新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(第24回 2/18)《厚生労働省》]

WIC REPORT - 2021年 02月 18日

» この記事を書いたメディアのページへ
厚生労働省は18日、新型コロナウイルス感染症の症状が出てから15日経ち、かつ症状が軽快してから72時間後なら、人工呼吸器などによる治療を受けた重症者は退院できるようにすることを関連の専門家組織に提案し、了承された(p213参照)。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問