【Report】支援金の早期交付、受入病院の支援強化と後方病院の新たな評価を

[新型コロナ禍の病院経営]

Weekly Pick Up - 2021年 01月 12日

» この記事を書いたメディアのページへ
新型コロナウイルス感染拡大の第3波が到来し、各地ではコロナ患者受入病院を中心に懸命の対応が続いている。政府は補正予算などを通じて医療機関に財政支援を行っているが、重点医療機関への支援交付金の入金は約2割にとどまっていることが、病院団体の調べで分かった。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問