【NEWS】介護医療院転換の「移行定着支援加算」は20年度末で終了

[転換の検討状況を定期報告する制度の新設も 厚労省が提案]

Weekly Pick Up - 2020年 12月 04日

» この記事を書いたメディアのページへ
介護療養型医療施設などから介護医療院への移行支援で、厚生労働省は11月26日に開かれた社会保障審議会・介護給付費分科会に、2018年度介護報酬改定で創設された「移行定着支援加算」の算定を当初の予定通り、21年3月末で終了することを提案した。介護療養型医療施設には、介護医療院を含む他の施設への移行の検討状況を半年毎に許可権者に報告することを求める仕組みを導入し、早期の意思決定を後押しする案も示した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

関連資料

※資料をご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問