【NEWS】[医学研究]AIを利用、抗菌薬選択支援の共同研究を開始

[神戸大都市安全研究センター]

Weekly Pick Up - 2020年 11月 16日

» この記事を書いたメディアのページへ
神戸大学都市安全研究センターは10月29日、感染症治療における菌種推定と抗菌薬選択支援を可能とする人工知能(AI)の開発に向け、ネクスジェン株式会社(神戸市中央区)および国立研究開発法人国立国際医療研究センター(NCGM)との共同研究開発を開始したことを発表した。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問