特集 病院の「新しい」働き方(1)

[<序論>今「働き方改革」に挑まなければ2030年に病院は存続しない]

Medical Topics - 2020年 11月 18日

» この記事を書いたメディアのページへ
「医師の働き方改革」推進の必要性が高まっている。もともと人口減社会を背景とした働き手の減少があるところに、医療政策面からの要請も加わった。そもそも高齢化によって患者像が大きく変わり、病院に求められる医療提供のあり方も見直しが求められるなかで、組織運営やそこでの働き方だけが変わらないままで通るとは考えにくい。


※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問