Q.オンライン診療料の新たな算定対象となった「一次性頭痛」とは?

実践 診療所経営Q&A - 2020年 10月 27日

» この記事を書いたメディアのページへ
2020年度診療報酬改定では、オンライン診療料の対象疾患が拡大されました。厚生労働省 保険局医療課の通知で、新たにウ)事前の対面診療、CTまたはMRI撮影及び血液学的検査等の必要な検査を行った一次性頭痛であると診断され、病状や治療内容が安定しているが、慢性的な痛みにより日常生活に支障を来たすため定期的な通院が必要な患者が追加されたことを知りました。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問