特集 診療相談の新たなかたち

[オンライン機能を使いたおせ]

Medical Topics - 2020年 10月 09日

» この記事を書いたメディアのページへ
診療の場に、オンラインの波が押し寄せている。従来も医療機関のなかではレセプトデータやオーダリング、電子カルテなどの導入が進んできたが、周辺業務や診療情報の共有などにとどまっていた。ところが近年は診療行為そのものに結びつくかたちでの活用が見られるのだ。用途としては大きく2つ。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問