特集 「ポスト・コロナ」の病院経営(2)

[医療の枠を超える]

Medical Topics - 2020年 09月 24日

» この記事を書いたメディアのページへ
社会医療法人財団董仙会、社会福祉法人徳充会で構成する「けいじゅヘルスケアシステム」は、医療、介護、福祉の枠を越え、「生活産業」全般を見据えた事業展開を進めることで患者、ひいては生活者、地域を支えようとしている。その取り組みは、新型コロナ禍を機に加速しようとしている。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問