【NEWS】[調査・統計]新型コロナで全国411病院の入院22%減

[民間企業調査]

Weekly Pick Up - 2020年 07月 30日

» この記事を書いたメディアのページへ
「急性期病院」の経営コンサルティングなどを行う株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(東京都新宿区)は7月17日、新型コロナウイルス感染症が病院経営に与えた影響の調査結果を発表した。2020年5月時点における全国411の急性期病院のデータを分析したところ、病院の収益の柱である入院患者数は、前年同期比22.4%減だった。前月の4月の同15.8%(調査対象は378病院)を6.6ポイント上回っている。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問