スタッフが安心して働ける体制が 患者が安心できる在宅医療の大前提

[医療法人社団ときわ(東京都北区)]

クリニック経営ケーススタディ - 2020年 07月 17日

» この記事を書いたメディアのページへ
当法人は、2016年の「赤羽在宅クリニック」の開業から現在までの約4年間で、赤羽、大宮、練馬、墨田と、東京都・埼玉県を中心に在宅専門診療所を展開してきた。2020年1月末時点の累計患者数は2,921人。常勤医師14人、看護師21人、相談員13人、医療アシスタント18人(常勤換算)の体制を敷いている。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問