【Report】[介護]神奈川県開発の未病指標、介護報酬への導入を提案

[社会保障審議会介護給付費分科会]

Weekly Pick Up - 2020年 07月 07日

» この記事を書いたメディアのページへ
6月25日に開かれた社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長:田中滋埼玉県立大学理事長)で、介護報酬体系に新たな視点が提示された。黒岩祐治委員(全国知事会社会保障常任委員会委員、神奈川県知事)が「未病の考え方は介護現場でも使える。

※続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。
mail   pass

※医時通信を利用するにはユーザー登録が必要です

出典  医療タイムス社
続きは出典元ウェブサイトで
mail
pass

医時通信を利用するには
ユーザー登録が必要です

医時通信について

よくある質問